ダイエット食品 ランキング

ダイエット補助食品、雑炊、菓子、ゼリー、飲料や食事に混ぜて使用する 添加液・パウダー等(シェイクは飲料カテゴリーです)

集計期間 : 2021年01月28日〜2022年01月28日(毎日更新中)

スナオバニラ

グリコ
1
4.7 25 pt 口コミ 96件

最新の口コミ

laisさん20代前半

かなり低カロリーに出来ています。おいしくないかな?と誰しも思いそうですが、心配は無用です。味はしっかりしております。糖質がかなり低く抑えられているので糖質制限の方にもお勧めできます。

蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)

マンナンライフ
2
4.6 12.8 pt 口コミ 64件

最新の口コミ

goalohaさん40代後半

かなり前から利用しています。手に入りやすいし、美味しくてつい一度にたくさん食べてしまいます。そうするとすぐにお腹がくるくるいいだして、気持の良いお通じがでます。ずっとリピーターです。

1本満足バー シリアルチョコ

アサヒフードアンドヘルスケア
3
5 12 pt 口コミ 73件

最新の口コミ

erinaさん40代前半

お腹が減っておやつを食べたい時に買っています。チョコとか甘いもの好きで、野菜味のあっさりしたものでは満足できないんですがこれはしっかり味があるので飽きません。

バニラソフト

グリコ
4
4.3 11.6 pt 口コミ 37件

最新の口コミ

りりんさん20代後半

かなり重宝してます。カロリーオフ系のアイスでコーンがついてる商品は少なくて、味も美味しいし満足できます。ちょっと値段が高くても全然買います。そのくらい気に入ってます。

おどろき麺0(ゼロ)旨だしカレー南蛮

アサヒフードアンドヘルスケア
6
5 4 pt 口コミ 1件

最新の口コミ

ちはるさん40代後半

お酒を呑んだあとのシメに何か麺類が食べたくなったのですが、夜更けということもありなるべく糖質の低いものを探していたとき発見したのが、おどろき麺0(ゼロ)旨だしカレー南蛮でした。 見た目のボリュームこそありませんが、その味わいや満足度は予想を遥かに上回るものがありました。翌朝太っ...

マイサイズ ハヤシ

大塚食品
6
5 4 pt 口コミ 1件

最新の口コミ

けんいちさん30代後半

ウォーキングでダイエットをしているのですが、体重の減りが鈍ってきてしまったのでカロリーコントロールをするために食べ始めました。値段も安いしまんまハヤシで普通に美味しいのでリピートしています。

イージーファイバーダイエット

小林製薬
6
5 4 pt 口コミ 27件

最新の口コミ

カロリーヌさん40代後半

2週間ほど出ないこともあるくらいの便秘症です。 便秘に効くと友人に勧められて購入しました。飲み物の味が変わることなくすんなりと飲むことができました。便秘解消効果も感じられます。

おからパウダー

ヘルシーカンパニー
6
5 4 pt 口コミ 10件

最新の口コミ

さらさらさん30代前半

おからは体にもいいしダイエットにもいい!と聞き、購入しました。 生タイプはモソモソしたイメージでしたが、乾燥タイプだとこんなに使いやすいんだというくらい小麦粉感覚で使えてとても便利でした。 お通じ改善にも役立ち満腹感も得られるので食べ過ぎも防げて、ダイエットにつながっています...

ダイエット食品に関する編集部からのコメント

ダイエット食品には、「置き換えダイエット」のように1食をダイエットゼリーや低カロリーの食事に置き換えるものから、ダイエット中の空腹を満たす為の低カロリーのお菓子・雑炊等幅広くあります。

ダイエット中に、我慢しすぎると、リバウンドでドカ食いしてしまい、逆に太ってしまったという人も多いはず。そんな時は、うまくダイエット食品を活用して空腹感を満たしてあげましょう。

置き換えダイエットの基本的な方法は、1日3食のうち1~2食を通常の食事ではなく代替食に置き換えるというものです。単に摂取カロリーを減らすために食事を抜くのではなく、代替食を摂取することで、空腹感が緩和されたり、栄養不足に陥らずに済むのがメリットです。代替食のカロリーは1食あたり50~200kcalが目安です。3食すべてを置き換えを長期間してしまうと、逆に太りやすい体質になったりもする可能性がありますので、無理なダイエットをしないように目標を決めましょう。
置き換えダイエットは、短期で痩せることはできますが、食事制限だけのダイエットは、筋肉量が落ちるため、全身の燃焼カロリーが低下してしまい、食事制限後にリバウンドしてしまった体験者も多いため、痩せたあとの食事や運動等維持方法にも注意が必要です。

低カロリーのお菓子、アイス、クッキーはダイエット中の強い味方。ただし、逆にダイエット食品だからといって安心せず食べすぎには気を付けましょう!

ページ